アソーカとアナキンの声優が収録に参加、スター・ウォーズの新プロジェクトか


アニメシリーズ『クローンウォーズ』と『反乱者たち』で声優を務めたAshley Eckstein(アソーカ・タノ役)とMatt Lanter(アナキン・スカイウォーカー役)がともに集まり収録を行いました。

今回の収録は何らかのスター・ウォーズの新プロジェクトのためとみられるのですが、その具体的なタイトルは説明されていません。

Ecksteinは月曜日にスタジオで行われた際の収録風景をTwitterで紹介しており、アナキン役のLanterとの再会を報告しています。彼女が着ているTシャツはLanterがプリントされたものです。

アニメ・ショートシリーズの収録か

2人の収録は近々オンエアされる予定のアニメ・ショートシリーズ『Forces of Destiny』のためと考えられます。

最初の8つのショートシリーズのオンエアが1か月後ということを考慮すると、2人の録音はそれとはまた別のものであると予想されます。

今年秋には第二弾となる8つのショートシリーズも予定されているため、今回EcksteinとLanterがおこなった収録はおそらく秋バージョンのシリーズのためなのではないかとみられます。

しかしもちろん別の新プロジェクトが水面下で始動していて、そのためにアソーカとアナキンが再集結するという可能性も残されています。個人的には『Star Wars バトルフロント II』に2人が登場するとしたら大感激なのですが、可能性としてはやはり低いかもしれませんね。

『Forces of Destiny』のオンエアは来月7月10日の予定で、DisneyのYoutubeチャンネルでも視聴できるとのことです。

Source: SWNN