スター・ウォーズの新映画シリーズがアナウンス!ゲーム・オブ・スローンズのクリエイターが脚本・製作


『ゲーム・オブ・スローンズ』の製作総指揮を務めるデイビット・ベニオフ(David Benioff)とD.B.ワイス(D.B.Weiss)のふたりによるスター・ウォーズの新映画シリーズが本日公式にアナウンスされました。このふたりが脚本・製作を手掛けることになります。

ルーカスフィルムの発表によると、この新映画シリーズはスカイウォーカー・サーガからは離れたもので、またライアン・ジョンソン監督の新三部作とも別のものだと説明されています。ライアン・ジョンソン監督のときのアナウンスとは違い今回は”トリロジー”という言葉は使われていないものの、スター・ウォーズの新映画シリーズ(a new series of Star Wars films)と表現されていることから、単作ではなく複数作品のプロジェクトが予定されていることが分かります。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズンが終了次第、このスター・ウォーズのプロジェクトに取り組むとのことで、これは非常に楽しみです。

ルーカスフィルムの声明

ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディCEOは次のようなコメントを発表しています。

デイビットとダンは今日存在する最高のストーリーテラーのひとりだ。彼らの複雑なキャラクターを操るさま、ストーリーの深み、神話の鮮やかさ。それらはスター・ウォーズの新たな境地を開拓し、驚くほどエキサイティングな方向に押し進めてくれるだろう。

これには完全に同意です。KKにはこのふたりを引き抜いてくれたことに拍手を送りたい(笑)私は『ゲーム・オブ・スローンズ』も大好きなので、デイビット・ベニオフとD.B.ワイスがスター・ウォーズの世界観で一体どんなものを見せてくれるのか、考えただけでもワクワクします。

現段階ではリリース日はもちろんのことタイムスケジュールなども発表されておらず、まだまだ先の話となるわけですが、それでも楽しみなニュースがひとつ追加されました。

一応これまで公式発表されているものをまとめると、

  • ライアン・ジョンソン監督の三部作
  • 今回の新映画シリーズ

また上記に加え、報道されているタイトルは

  • オビ=ワンのスピンオフ映画
  • ディズニーのストリーミングサービス(2019年にリリース予定)の独占コンテンツ。実写シリーズ

かなり豊富なタイトルが予定されており、まさに「今後10年間、スター・ウォーズ映画を毎年1本リリースする計画」は実現しそうな勢いです。

Source: starwars


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。