映画公開直後の休暇

山火事のように口コミが一気に広がり、興行成績の数字も跳ね上がる。あまりに伸びが早すぎてフォックスの幹部も把握できないほどだった。各地でチケットが完売し、街のいたるところで長い行列があった。

映画館で起きていたこの混乱劇から遠く離れたハワイのビーチ。ここでルーカスはマルシアと一緒に寝そべっていた。仕事のストレスからようやく解放され、そのご褒美の休暇だ。アラン・ラッドJrが毎晩電話をくれて、上がり続けるチケット販売の数字を伝えてくれるのだが、ルーカスにはそれをただ黙って聞くことしかできなかった。

そこにスティーブン・スピルバーグが妻エイミーを連れてやって来て、ふたりの輪に加わる。彼はスター・ウォーズが新聞に出てるぞとか、テレビ番組でも出てるぞとか、色んなニュースを教えてくれた。ビーチで一緒に砂のお城を作っているときだ、スピルバーグはおもむろに、いつかジェームズ・ボンドのような映画をしたいんだよ、アクション満載でスリルたっぷりのやつだ、と口にした。ルーカスはそれならもっと良いやつがあるぞと、しばらく寝かせていた『レイダース/失われたアーク』の企画のことを教えてあげた。

ジョージとマルシアが残りの休暇をマウイで過ごしているとき、これから入ってくる大金をいったい何に使おうかとそんな話になった。そんなときフローズンヨーグルトが目に留まる。「なあ、このヨーグルトのやつはよく売れそうだな。ヨーグルトのフランチャイズでも買おうか」と彼は言った。

お金の使い道を考え始めたのはこのときだろう。映画が生んだ富のおかげで野望が現実のものとなり、やがてそれが彼の人生をも飲み込むことになるのだ。

ディズニーデラックス

ディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの名作・話題作が定額見放題で楽しめる!