レスリー・ヘッドランドのSWドラマシリーズ「まだ知られていない銀河の“ポケット”」

うーん、分からん。どういう意味なんや…。

『ロシアン・ドール』でエミー賞を獲得したレスリー・ヘッドランドが手掛けるスターウォーズの新ドラマシリーズ。実は俺が一番注目しているのがこのプロジェクトです。

いまだ詳細は不明なものの、最新インタビューの中で気になるワードを発しています。

レスリー・ヘッドランドによると、本シリーズが扱うのは「これまであまり知られていないユニバースのポケット、タイムラインのポケット」で、女性主人公と新しいキャラクターたちがフィーチャーされるとのこと。

ユニバースのポケット…。タイムラインのポケット…。なんだろう?これまで扱われていない結構ニッチな隙間を攻めてくるのかな?やっぱりこれだけじゃ分からんな。

ところで今回、特に収穫だったのが、レスリー・ヘッドランドがかなりのスターウォーズファンだということが判明したことかもしれない。10代の頃にスローン三部作の小説を読んでいてティモシイ・ザーンの大ファンだとか、スターウォーズのゲームも色々プレイしてきたとか、コミックも読んでるとかetc。マニアックな本も持ってるし、なかなかのオタクのようだ。

この人がいったいどんなスターウォーズをみせてくれるのか。これは楽しみやね。

レスリー・ヘッドランドは他にも面白いことを話しているので、それは別の記事で取り上げたいと思う。

Source: YouTube

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

2 thoughts to “レスリー・ヘッドランドのSWドラマシリーズ「まだ知られていない銀河の“ポケット”」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。