『LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル』日本語版予告編とポスターが公開

11月17日(火)にディズニープラスで配信予定の『LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル』。

来週の配信に先駆けて、日本語版予告編とポスターが解禁されました。

そもそも『スター・ウォーズ ホリデー・スペシャル』とは…

元祖『スター・ウォーズ ホリデー・スペシャル』は1978年にアメリカでTV放映。11月17日のライフ・デイ(生命の日)を祝うチューバッカを中心にハン・ソロやルーク、レイア姫などのキャラクターが登場した作品。

そのホリデー・スペシャルが42年ぶりにアニメーションとしてルーカスフィルムとレゴのコラボレーションにより生まれ変わる!

記念すべき11月17日のライフ・デイ(生命の日)に『LEGO スター・ウォーズ / ホリデー・スペシャル』がリリースされます。

あらすじ

本作の舞台は、昨年公開された『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の直後。ヨーダによる「はるかかなたの銀河系で…」というお馴染みの言葉で始まる予告編では、レイやチューバッカ、ポー・ダメロン、ランド・カルリジアンたちが銀河系で最も妖気でマジカルな祝日“ライフ・デイ(生命の日)”を楽しく祝う様子が描かれる。

レイはお祝いの準備に忙しい友人たちと別れ、BB-8と共に、とある謎めいたジェダイ寺院を訪れる。そこで時空を超えられる“鍵”を見つけ、スター・ウォーズ史上最も奇想天外な冒険へと繰り出す!

彼女のマスターであるルーク・スカイウォーカーの若き姿、そして彼のマスターであるヨーダ、マスターの父であるダース・ベイダーと対面して大興奮するレイ。時空を超えて旅ができる鍵を使い、未来を変えようと画策するパルパティーンも登場し、歴代キャラクターが集結した豪華なバトルが始まる!

© 2020 Lucasfilm Ltd.

本作品には『マンダロリアン』からマンドーとベビーヨーダも参戦!レゴならではの可愛らしい遊び心溢れるアドベンチャーと、新しいスター・ウォーズの世界が堪能できます。

『LEGO スター・ウォーズ / ホリデー・スペシャル』はDisney+ (ディズニープラス)にて、2020年11月17日(火)0時より独占配信。

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。