スター・ウォーズの第二草案、ストーリー概要

1975年1月、スター・ウォーズの第二草案がついに完成する。タイトルは『ADVENTURES OF THE STARKILLER (episode one) ‘The Star Wars’』と少々長くて入り組んでいる。

第二草案のストーリー概要は次のようなものだ。

第二草案(second draft)

スターキラーの息子ディーク(Deak)とクリーグ(Clieg)は、惑星ウータパウに住む弟ルークのもとに向かっている。ふたりは父からダイアモンドに似た“カイバークリスタル”を回収するよう言い伝えられていた。それがあればジェダイはフォースの両サイドの力を百倍にも高めることができるのだという。

しかしながら、ふたりの乗った船にダース・ベイダー卿とストームトルーパーたちが乗り込んできて、クリーグは殺されてしまう。このとき、ディークがスターキラーの紋章を身に着けていたことから、ベイダーは彼がスターキラーの最後の息子であると確信する。スターキラーはすでに亡くなり、その最後の息子を捕らえたものと思い込んでしまう。ベイダーはオガナ・マジョー(Ogana Major)にある反乱軍基地に攻撃を仕掛けるよう命令を下すのだが、ディークのドロイド二体(R2-D2とC-3PO)がルークにメッセージを届けるべく脱出していたことには気付いていなかった。

野蛮なスカベンジャー“ジャワ”に出くわしながら、なんとかルークが住む農場にたどり着いたドロイドたち。ルークはそこでふたりの弟ビッグスとウィンディ、叔父オーウェン・ラーズと叔母ベルーとその娘レイアと一緒に暮らしていた。ルークは伝説的な父親に一度も会ったことがなく、彼にカイバークリスタルを届けなければならないと知り、すっかり怖気づいてしまう。

オーウェンはルークに熟練戦士の作法(“レーザーソード”の使い方も)を伝授するのだが、ジェダイのスピリチュアルな道を教えられるの父だけだった。ルークは運命を受け入れ、クリスタルを手にし、ドロイドと一緒にモス・アイズリーの宇宙港に出発する。

彼はそこの酒場で酔っ払いのクリーチャー3人相手にレーザーソードを使うはめになり、これがハン・ソロ(宇宙船のパイロットを自称する男)とその仲間チューバッカの目を引くことになる。ハンは大金さえ払えばオガナ・マジョーに案内してやると提案する。だが、ハンは実際にはただの船員にすぎなかった。彼はキャプテン・オクサスの船でリアクターの故障をでっちあげ、オクサスとそのクルー(ジャバ・ザ・ハット)を避難させる。ハンとチューバッカはルークとドロイドを連れ、船の技師モントロス・ホルダーク(Montross Holdaack)と一緒に離陸する。

一行はオガナ・マジョーに到着するものの、すでに惑星は跡形もなく破壊された後だった。ルークは父親もすでに死んだものと思い、ハンに運賃の支払いなら兄ディークがなんとかしてくれるだろうと伝える。だがそのためには、オルデラーンにある帝国の要塞から、彼を救出しなければならない。

オルデラーンにやって来た一行。帝国の街に入ったとき船は牽引され、彼らは秘密の貨物入れに身を隠すのだが、その甲斐むなしく船内は捜索されることになる。ハンとルークはトルーパー2人を排除し、そのユニフォームを盗む。船にはモントロスだけを残し、ハンとルークとチューバッカ(囚人に偽装)とドロイドたちは拘留エリアに向かう。

拷問を受けたディークだが、ルークたちによってついに救出される。地下牢にひそむ危険なモンスターをかいくぐり、チューバッカはなんとかディークを船に連れ出すことに成功するものの、ルークとハンはシスの騎士たちに追い詰められてしまう。ふたりは意を決し、ダストシュートに飛び込んだはいいが、今度はそこで押しつぶされそうになり、ドロイドに間一髪の所で助けられる。ふたりは船にたどり着き、宇宙に向けて一目散に飛び立った。追手はドッグファイトで蹴散らす。

ルークはカイバークリスタルを使い、兄の傷を治す。ここでルークは父から意思を通して、ヤヴィンの第四の月にある反乱軍新基地に来るようメッセージを受け取る。ジャングルの月で、ルークは初めて年老いた父親と顔を合わせる。だが、そこにデス・スター(オガナ・マジョーを破壊したバトルステーション)が迫っており、ルークのジェダイトレーニングは後回しになる。デス・スターへの攻撃作戦が組織されるのだが、ハンは受け取った報酬にすでに満足していて、これ以上助ける気はない。彼はチューバッカとモントロスと一緒に去ってしまう。

ルークは反乱軍の船を操縦し、C-3POと突撃隊員ベイル・アンティリーズをガンナーに従え、デス・スターに攻撃を仕掛ける。父はクリスタルを使い、ボーガン(フォースのダークサイド)と戦う。アシュラ(フォースのライトサイド)を感じたベイダー卿は、スターキラーが存命であることを知り、戦闘機に乗り込み戦いに加わる。ルークの船がいよいよベイダーにやられようとしていたとき、そこにハンが駆けつけ、ベイダーを仕留める。3POとアンティリーズはデス・スターのウィークポイントを突くことに成功し、巨大要塞は宇宙の塵と化した。

反乱軍基地に戻ったヒーローたちは、スターキラーから祝福を受ける。だが、この勝利は反乱の始まりにすぎない。

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。