リーク情報: アニメシリーズ『バッド・バッチ』の登場キャラクター、『反乱者たち』続編の情報も

デイブ・フィローニの新アニメシリーズとなる『バッド・バッチ』(原題: The Bad Batch)だが、このシリーズに関して興味深い情報が浮上している。

話の本題に入る前に、実はこの作品についてだが、少し前からリーク情報が流れていたものの、伝えていた人物に過去のリーク実績がなかったため、ほとんどの人が半信半疑だったという経緯があった。ところが突然公式アナウンスがあり、まさかのマジリークであることが判明したのだ。

リーク元の「Kessel Run Transmissions」は他にも興味深いリーク情報を伝えており、この記事ではそれを取り上げたいと思う。

『バッド・バッチ』のリーク情報

突如発表されたバッド・バッチのアニメシリーズだが、どうやら製作自体は以前から進行しており、現在はようやくレコーディングに着手するという段階らしい。『バッド・バッチ』は2021年春に配信開始を予定していて、その後に『反乱者たち』の続編が控えているとのこと。

注目が集まる『反乱者たち』の続編だが、実はこちらのシリーズもすでに製作が始まっているものの、公式アナウンスがあるのはおそらく『マンダロリアン』シーズン2のアソーカのエピソードがオンエアされてからとみられるようだ。

『バッド・バッチ』に話を戻すと、本シリーズで登場予定のキャラクターに関してだが、現段階で分かっているのは次のとおりだという。

  • アソーカとレックスとウォルフも登場。彼らの出番は限定的とみられる
  • レックスは他のクローンを探している
  • エコーはバッド・バッチの一員
  • バッド・バッチの話だけではなく、クローンたちが帝国の黎明期をいかに過ごしたか、オーダー66のトラウマなども描かれる。
  • バッド・バッチはアニメ開始時から帝国サイドではなく、マーセナリーの仕事をこなしている
  • クインラン・ヴォスとコーディの名前も挙がっており、シリーズに登場する可能性がある

…とこんな感じ。正直、これは思った以上にクローンウォーズの続編という雰囲気がする。

アソーカやレックスが登場するとなると、本シリーズは事実上『クローン・ウォーズ』と『反乱者たち』の間をつなぐ作品と捉えてもいいかもしれない。

そして注目なのがクインラン・ヴォスの存在!

ジョージ・ルーカスのお気に入りとされるキャラで、オーダー66以降の行方は途絶えていたものの、一応「生死不明」としてこれまで扱われてきたクインラン・ヴォス。実はコミックでは名前がちらほら出ていたのだが、ようやく満を持して姿をみせる可能性が出てきたようだ。

©Lucasfilm

『ハン・ソロ』のときにリーク情報で「ヴォスの名をもつキャラ」がいることが伝わり、クインラン・ヴォス登場の噂が浮上。結局、蓋を開けてみると全く別のキャラクターだった経緯もあるが…。

はたして今回はどうなることか。

Source: Kessel Run Transmissions

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。