新アニメシリーズ『Star Wars: The Bad Batch』がアナウンス

デイブ・フィローニの新作アニメシリーズが突如発表。

本日、ルーカスフィルムは新たなアニメシリーズとなる『Star Wars: The Bad Batch』を公式アナウンス!2021年にディズニープラスで配信予定。

本シリーズでは『クローン・ウォーズ』に登場したエリート分隊「バッド・バッチ」(不良分隊)がいかにして戦争後の世界を生き抜いたのか、その様が描かれるとのこと。

クローン戦争後の時代、彼らは危険な傭兵ミッションをこなし、その中で生きる目的を見つけようと悪戦苦闘していた。

ポスト・クローンウォーズの物語ということで、EP3後の帝国時代が舞台だ。

どうやらバッド・バッチは戦争終了後、傭兵としてマーセナリーミッションを受注していたようだ。それぞれがユニークな特殊スキルをもつバッド・バッチのメンバーだが、はたして彼らがどのようにして戦争後の余波をかいくぐっていったのか。

©Lucasfilm Ltd.

製作総指揮を務めるのはデイブ・フィローニ。監督はブラッド・ラウ(『反乱者たち』『レジスタンス』)、脚本はジェニファー・コルベット(『レジスタンス』)。

新アニメシリーズ『The Bad Batch』は2021年に公開予定。

バッド・バッチのストーリーが収録されている『クローンウォーズ』シーズン7は「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信中。

Source: starwars

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。