『マンダロリアン』シーズン2、アソーカの新情報

実写ドラマ『マンダロリアン』のシーズン2に登場すると噂されるアソーカ。

その気になる新情報をStarWarsNewsNet(SWNN)が伝えています。

一応、詳細に入る前に確認しておくと、アソーカといえば最後に姿をみせたのは『反乱者たち』のエピローグのシーンで、あれはおそらく『ジェダイの帰還』の直後とみられます。一方『マンダロリアン』のタイムラインは『ジェダイの帰還』から約5年後が舞台です。

SWNNが複数の関係者から得られた話によると、マンドのシーズン2で登場するアソーカは、

  • 最初はダークグレイのフードを被っているが、やがてそれを脱ぐ
  • ライトセーバーを使うバトルシーンがある。色はブルー
  • 敵と戦うために現れる
  • 『最後のジェダイ』でルークがファースト・オーダーにひとりで立ち向かったような感じ

…というわけで、これは単なるカメオ出演ではなさそう。どうやら思った以上にスクリーンタイムは長そうな予感がする。

見た目についてはフードの色はダークグレイとあり、『反乱者たち』のエピローグでみせたホワイトの衣装ではなく、むしろ『クローンウォーズ』最終章のフードに近いようです。

©Lucasfilm Ltd.

またライトセーバーも『反乱者たち』のときのホワイトのブレードではなくブルーとのことで、これまた『クローンウォーズ』仕様に戻っています。これはいったいなぜなのか?

SWNNによれば、アソーカはおそらく「再びジェダイの道を歩き出した」と推測できるようですが、これは果たしていったい…。

しかもライトセーバーを使ったなかなか激しい戦闘シーンを繰り広げることになり、雰囲気的には『最後のジェダイ』でルークがみせたような「ひとりvs大勢」みたいな流れの模様。これはなかなか楽しみだ。

わざわざキャストにロザリオ・ドーソンを選ぶだけあり、狙いとしては将来の「アソーカ主人公の実写シリーズ」に向けたテストの意味合いがあるようだ。マンドのシーズン2で実写バージョンを短く披露して、感触を確かめようという思惑なのだろう。

たしかに実写で動くアソーカは物凄く気になる!こればっかりは実際に見てみないことには判断がつかないし、一度披露してオーディエンスの反応を確認する試みなのかもしれない。

『マンダロリアン』シーズン2は「Disney+ (ディズニープラス)」にて10月に配信予定。

Source: SWNN

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。