ディズニープラスの新作『スター・ウォーズ』シリーズが進行中 ─ 女性のアクションスリラー

突然降ってわいたようなこのニュース。

どうやらディズニープラスの新作『スター・ウォーズ』シリーズがすでに進行中のようです。Variety誌やDeadlineなど大手メディアが伝えています。

報道によれば、脚本と制作総指揮を務めるのはレスリー・オーランド。Netflixのテレビドラマ『ロシアン・ドール:噂のタイムループ』でエミー賞を獲得した人物です。

このレスリー・オーランドがディズニープラスにて送り出す『スター・ウォーズ』新シリーズですが、各誌の情報源いわく

  • 女性にフォーカスした作品
  • 女性が中心のアクションスリラー。マーシャルアーツの要素がある
  • これまでのスターウォーズとは別の時代
  • 現在はスタッフを確保している段階

とのこと。

マーシャルアーツとなると、『ハン・ソロ』のキーラとか『マンダロリアン』のキャラ・デューンみたいな感じなんですかね?しかも、これまでのスターウォーズ作品とは別の時代設定というおまけ付き。これは気になるな。

個人的に連想したのが、先日に浮上した「アソーカ主人公のドラマシリーズ」の噂です。もしかして、あれが…これ?うーん、分からん。

噂:アソーカ主人公の実写ドラマが初期の制作段階

正直いうと『ロシアン・ドール』自体、見たことも聞いたこともなかった次第です。Netflixといえば、自分はこの間『ストレンジャー・シングス』にドはまりして、ちょうど一気見したばかり。『ロシアン・ドール』か。今度見てみようかな。

Source: Variety

ディズニーデラックス

4ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 ディズニーデラックス」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベルの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。