噂: スター・ウォーズの映画次回作は“ハイ・リパブリック”が舞台、スカイウォーカーサーガの400年前

先月はいよいよ『スカイウォーカーの夜明け』が公開され、皆さんはすでに何回くらい劇場に足を運んだのかな?自分は去年3回見て、10日ほど前に二回目の感想記事を書こうと思ったのだけど、ちょうどそのとき風邪をひいて面倒になってそれっきり…という感じです。

まあそれはさておき、2022年公開予定とされる映画次回作の新情報が早くも浮上しており、今回はそれを取り上げます。

「ハイ・リパブリック」が舞台

どうやら以前の噂の通り、スカイウォーカーサーガの数百年前が舞台となる模様です。以下、MSWのレポートからの情報抜粋。

  • 三部作形式ではなく映画シリーズ。ベニオフ&ワイスのアナウンスがあったときと同じ
  • 当初はベニオフ&ワイスが担当する予定だった
  • 舞台となるのはスカイウォーカーサーガの400年前。この時代はオールド・リパブリックではなく“ハイ・リパブリック”(High Republic)と呼ばれる模様。しかし映画のタイトルとは関係ない
  • アウターリムを超えて未知の領域を探索するジェダイの物語
  • 『プロジェクト・ルミナス』(2020年リリース予定)のストーリーとタイアップする
  • 映画に先駆けてゲームやコミックなどマルチメディアでこの時代の話を展開する
  • 数多くの新キャラクターが登場するが、今の段階ではどれが主人公かは不透明。コミックやゲームとタイアップがあり、それらと関連してくるものとみられる
  • 新しい世界観やデザイン、テクノロジーをベースにしている

…とこんな感じです。

昨日『プロジェクト・ルミナス』(原題: Project Luminous)のリーク情報も浮上しているため、そちらは別記事で扱います。

ちなみに以前の報道によれば、『スカイウォーカーの夜明け』の公開後となる1月以降に映画次回作の情報が明かされることが伝えられています。もしかすると近々なんらかの公式アナウンスがあることも予想でき、続報に期待しましょう。

それにしても400年前が舞台となると、もしかするとベビーヨーダならぬ本物のヤングヨーダが登場するのか!?若くてエネルギッシュなフルパワーのヨーダが見れるかと思うとかなり楽しみだな。

Source: MSW

関連記事:
2022年のスター・ウォーズ映画と関連? 『プロジェクト・ルミナス』のリーク情報

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

One thought to “噂: スター・ウォーズの映画次回作は“ハイ・リパブリック”が舞台、スカイウォーカーサーガの400年前”

  1. プロジェクト・ルミナスってなんだろう?
    映画シリーズということは「〇〇サーガ」のように本数を決めずに特定の家族を扱って何本か作るということですかね?
    確か22年から一年おきにやるんですよね

    映画も次の記事も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。