2022年のスター・ウォーズ映画と関連? 『プロジェクト・ルミナス』のリーク情報

2022年公開予定とされるスター・ウォーズの映画次回作はいったいどんなものなのか。どうやら『プロジェクト・ルミナス』(2020年リリース予定)のストーリーにそれが関わってくる可能性が出てきています。

話の本題に入る前に状況を簡単に説明すると、2日前にこの『プロジェクト・ルミナス』(原題: Project Luminous)についてのリーク情報を「ZIRO」が独占リーク記事として掲載。それに続くかのようにMSWが上記のリーク情報を追認し、さらに本プロジェクトが2022年公開予定の映画シリーズとタイアップすることを伝えています。

噂: スター・ウォーズの映画次回作は“ハイ・リパブリック”が舞台、スカイウォーカーサーガの400年前

つまり、『プロジェクト・ルミナス』と映画次回作は同じタイムラインかつ世界観で、この中で統一したストーリーがマルチメディア(映画、小説、コミック、ゲームなど)で展開されていく模様です。

そうなると気になるのが『プロジェクト・ルミナス』のリーク情報ですが、そもそもプロジェクト・ルミナス自体が初耳の人も多いと思われるため、まずこれについて説明します

プロジェクト・ルミナス

『プロジェクト・ルミナス』はコミックと小説の双方で一貫したストーリーを伝えるという試みで、昨年の「スターウォーズ・セレブレーション シカゴ」にて公式アナウンスがあったプロジェクト。

このプロジェクトに参加する作家・クリエイター陣は

  • キャバン・スコット(Cavan Scott)
  • クラウディア・グレイ(Claudia Gray)
  • チャールズ・ソウル(Charles Soule)
  • ダニエル・ホセ・オールダー(Daniel Jose Older)
  • ジャスティナ・アイルランド(Justina Ireland)

という面々。

本プロジェクトの始動は2018年の夏にまでさかのぼり、5人の作家は当時、スカイウォーカーランチにて契約を結び、ルミナスへの参加が決まります。その後はルーカスフィルムの出版編集チームやストーリーグループとも話し合いの場がもたれ、2019年4月15日に晴れて公式発表へと至ります。

まあ簡単にいうと、小説とコミックの両方で展開していきますよーというやつですね。

気になるストーリーについてはまだ一切明かされておらず、発表時に質問を受けた際にも「フォースはジェダイの力の源だ。あらゆる生物によって作り出されるエネルギー・フィールドだ」と老ベン・ケノービの言葉を引用し、謎めいた返答をしています。

©Lucasfilm Ltd.

公式画像にはそれに続いて「Until… PROJECT LUMINOUS」との言葉が並ぶことから、フォースの安寧を揺るがすなにかが発生し、その物語が『プロジェクト・ルミナス』にて語られることが予想できます。

『プロジェクト・ルミナス』は2020年にリリース予定ということで、年内にはこのプロジェクトがベールを脱ぐことになります。

リーク情報

どうやらMSWの情報によると、『プロジェクト・ルミナス』と2022年公開予定の映画次回作は同じ時代設定で、映画のストーリーともタイアップするとのこと。つまりルミナスを通して一足先に映画の世界観を知ることができそうです。

以下、ZIROがディズニー関係者から得たとする独占リーク記事からの抜粋。

ディズニーは現在の映画の進め方に欠点があったと感じている。したがって今後は数年前に事前に大きなプロジェクトをデザインするやり方に変更する。これにより、スター・ウォーズのフランチャイズの将来はMCUと似たようなものとなっていく。

そして『プロジェクト・ルミナス』の気になるストーリーは次のような内容。

  • マルチプラットフォームで展開していくストーリーは、スカイウォーカーサーガの300~400年前が舞台となる
  • ジェダイのグループが銀河の未知の領域を探索するストーリー
  • 数々の冒険を経験するジェダイ。最もダークで古代の邪悪な存在、シスにとって神のようなものとの衝突に巻き込まれる様が描かれる。ジェダイは3種類の異なるタイプの敵と対峙する
  • 個々のストーリーは別々のものだが、MCUのようにつながっている。異なるプロットが積み重なるというアベンジャーズのスタイル
  • 主役のジェダイキャラクターたちはそれぞれ違った強さとパワーをもっている。この点もスーパーヒーローと似ている
  • プロジェクト・ルミナスのリリース時期は2020年と発表されているが、情報源いわく、2021年に発売されるゲームが1作目の作品となる可能性がある

…とこんな感じです。

「シスの神」「最もダークで古代の邪悪な存在」「メインのジェダイはそれぞれ異なったパワーをもつ」

なんかこの辺の要素がアメコミヒーローとかゲームっぽいですね。

どうやらこの時代の物語がマルチメディアで展開されていくとのことなので、2022年の映画公開に先駆けて、本やゲームなどで一足先にお披露目という流れになりそう。

2ヶ月前のHollywood Reporterの記事によると、1月に映画次回作に関するアナウンスがあるとのことなので、近々なんらかの発表があるかもしれません。『プロジェクト・ルミナス』絡みの情報開示という可能性もあるため、続報に期待しましょう。

Source: ZIRO

関連記事:
噂: スター・ウォーズの映画次回作は“ハイ・リパブリック”が舞台、スカイウォーカーサーガの400年前

2 thoughts to “2022年のスター・ウォーズ映画と関連? 『プロジェクト・ルミナス』のリーク情報”

  1. おお!
    シークエルのようなリレー小説形式を改めて別のスタイルを導入するんですね!
    EP8と9の連携は個人的に残念だったので、違う方法を取ってもらえて嬉しいです

    俺はゲーム機を持ってないのでそろそろ買わざるを得ないですね…笑

  2. ちょっとうーんかなぁ、マーベルのあのキャラ!キャラ!キャラ!はしんどい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。