コリン・トレボロウの『スター・ウォーズ エピソード9』、多数のコンセプトアートがリーク!

先日、リークがあったコリン・トレボロウ案の『スター・ウォーズ エピソード9』(副題: 運命の戦い)ですが、その頃に描かれたと思われるコンセプトアートが多数浮上しています。


【追記】
コリン・トレボロウ監督はリークされたコンセプトアートが『運命の戦い』のものであることを認める。


コリン・トレボロウの草案『運命の戦い』をリークした業界人、Robert Meyer Burnettは「150ものコンセプトアートが間もなくリークされる」ことを伝えており、その言葉通り、20のアートが確認されています。

トア・バリューム、レイのダブルブレードのライトセーバー、ルークとカイロ・レン、ファースト・オーダーに支配されたコルサントなど、ストーリーのリークとも合致した内容となっています。

以下、今回リークされた草案『運命の戦い』からの20枚のコンセプトアート。ストーリーの詳細はこちら

『エピソード9 運命の戦い』コンセプトアート

©Lucasfilm Ltd.

ダブルブレードのライトセーバーを持つレイ。スカイウォーカーのライトセーバーとスタッフを組み合わせたもの。


©Lucasfilm Ltd.

レジスタンスを助けた裏切り者、Bisc Kova。コルサントにてライトブレードのギロチンで処刑される。


©Lucasfilm Ltd.

レイとルークのトレーニング風景。


©Lucasfilm Ltd.

惑星ボナダンを訪れるメンバー。かつてポーが祖父と暮らしていた星。


©Lucasfilm Ltd.

ボナダンの水上を進むポーとレイ。レン騎士団のナイフ9がそれを追撃する。


©Lucasfilm Ltd.

ダークサイドに長けた古代のクリーチャー、トア・バリューム(Tor Valum)。


©Lucasfilm Ltd.

洞窟内でベイダーと対峙するカイロ・レン。


©Lucasfilm Ltd.

ファースト・オーダーに支配されたコルサント。


©Lucasfilm Ltd.

コルサントのビーコンを起動し、レイアのホログラムを銀河に送信しようとするローズ、フィン、C-3PO、R2-D2。


©Lucasfilm Ltd.

コルサントの路上を進むR2-D2とC-3PO。


©Lucasfilm Ltd.

コルサントの最下層。フィンに刺激され、市民たちが立ち上がるシーン。


©Lucasfilm Ltd.

モーティスの森の外れでモンスターと戦うレイ。


©Lucasfilm Ltd.

コルサントの地下。市民たちは古いウォーカーを塗装し、戦いに備えている。


©Lucasfilm Ltd.

反乱を起こしたストームトルーパーたちとコルサントの市民。ペイントし直されたファースト・オーダーのウォーカーの周りで歓声を上げる。


©Lucasfilm Ltd.

ファースト・オーダーとコルサントの市民との間で戦闘が始まろうとしている。


©Lucasfilm Ltd.

コルサントの戦いで破壊されたR2-D2。頭は焼け焦げている。それを悲しむC-3PO。


©Lucasfilm Ltd.

モーティスの頂にある寺院にて決闘をおこなうレイとカイロ・レン。カイロは新しいマスクを着用している。


©Lucasfilm Ltd.

カイロ・レンのライトセーバーをつかむルーク。


©Lucasfilm Ltd.

コルサントの戦いでファースト・オーダーの敗戦が濃厚となり、ハックスはライトセーバーを起動し、それで切腹する。


©Lucasfilm Ltd.

レイアとBB-8。おそらくホログラムのメッセージを録画しているシーン。

Source: imgur

関連記事:
コリン・トレボロウ案の『スター・ウォーズ エピソード9』ストーリーの詳細が判明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。