キャシアン・アンドーの実写ドラマ、初期の反乱軍を描く ─ キャシアンの過去も

映画『ローグ・ワン』のプリクエルとなるキャシアン・アンドーの実写ドラマシリーズ。『マンダロリアン』に続くスター・ウォーズの実写ドラマ第二弾として発表された本シリーズは、これまでの報道によると撮影開始はどうやら今年の6月からとみられています。

以前のキャスティング情報では、ルーカスフィルムがキャシアンの子供時代と妹役のための子役を探していることが伝わっていました。最新情報によると、やはりキャシアンの過去が描かれるとのことです。

本シリーズはローグ・ワンの出来事に至る前の反乱軍の創成期に起きたキャシアンの冒険を描く。十代の頃の彼と、大人としての彼に影響を与えた人々が、キャシアンの妹も含め登場する。

反乱軍が組織された頃の初期の日々が描かれるようです。おそらく時系列としては『ハン・ソロ』から少し経った辺りなのかな?

どうも雰囲気的にはエンフィス・ネストが登場する可能性は十分ありそうな気がする。個人的にはエンフィス・ネストが大好きなので、ぜひとも後日談が知りたいところ。

©Lucasfilm

また、フルクラム(反乱軍のエージェントが使用した暗号名)繋がりでアソーカのカメオ出演があってもおかしくはなさそう。『スカイウォーカーの夜明け』のようにアソーカの声だけちらっと披露するみたいなのはあるかもしれない。

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。