『スカイウォーカーの夜明け』がついに完成!上映時間は2時間21分

J.J.エイブラムス監督がグッドモーニングアメリカ(GMA)に出演し、ちょうど前日に『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の編集作業を終えたことを報告しています。

気になる映画の上映時間は「2時間21分」(141分)とのことです。

すでに映画館での前情報では2時間35分(155分)と告知されていたわけですが、監督は「事前にシアターのスケジュールを押さえるためにあの時間を伝えた」と理由を話しています。

あれから編集を経て、少しコンパクトになったことが分かります。

映画公開の24日前に完成と少しギリギリの期日だったわけですが、それについてJJは「前回も同じだった。もっとクリアにして、もう少し上手く出来ると思ったとき、それが可能な立場にあるなら、きっとそうするはずだ」と答えます。

過去作との比較

これまでの過去作との上映時間を比較すると、

  • フォースの覚醒: 2時間15分(エンドクレジットは約10分)
  • 最後のジェダイ: 2時間32分(エンドクレジットは約8分)
  • スカイウォーカーの夜明け: 2時間21分(エンドクレジットは9分との噂)

前作より短いが、EP7よりは長くなります。

『スカイウォーカーの夜明け』のエンドクレジットは噂によると「約9分」とのことなので、それを差し引くとだいたい2時間12分。うん、これくらいでちょうどいいんじゃないですかねー。あまり長いとトイレ休憩が欲しくなるし。

ってこれ先月の記事でも全く同じこと書いたな(笑)

『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の公開日は12月20日。映画もついに完成し、いよいよスカイウォーカーサーガの最終章が目前に迫っています。

Source: GMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。