未発表のスター・ウォーズ作品が進行中、ボブ・アイガー会長が認める

「ディズニープラス」にて配信が予定されているスター・ウォーズの実写ドラマシリーズですが、すでに公式アナウンスされているタイトル以外にもプロジェクトが進行中であることが判明しました。

昨日、ディズニーの収支報告会が開かれ、その中でボブ・アイガー会長は『スカイウォーカーの夜明け』以降のスター・ウォーズ映画はしばらく期間が空く(次の映画は2022年)ことを改めて確認します。

先日『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイターコンビの降板が突如知らされたわけですが、映画の次回作に関する公開スケジュールには今のところ変更はないようです。

一方、会長はアナウンスされている3つの実写ドラマシリーズ以外にもさらなる作品がすでに進行中であることを明かしています。

ちなみにこれまで公式アナウンスがあったタイトルは

  • ザ・マンダロリアン
  • キャシアン・アンドーのプリクエル
  • オビ=ワン・ケノービ

の3作品です。

なにやらこれ以外にも新たな作品が控えており、すでに製作段階にあるとのことです。

これはいったい何なのか…。

ソロの続編

どうもこれまでの報道や噂を総合すると、『ハン・ソロ』のスピンオフあるいは続編となるなんらかの派生作品というのが大方の予想のようです。

自分の予想としてもだいたいそんな感じだろうなーと読んでいます。あの映画の終わり方からすると、続編を見据えた作りだったことは明白だし。

©Lucasfilm

キーラとモールのその後。ボバ・フェットなどのバウンティハンター軍団。ジャバを絡めたアンダーワールドの抗争、小説のエピローグにはソウ・ゲレラと幼いジンも登場etc。こう考えると『ソロ』のポテンシャルはスターウォーズでも随一のように思える。

そしてなんといってもエンフィス・ネスト!あの子の続きが早く見たい。

そういえばエンフィス・ネスト役のエリン・ケリーマンだけど、今年のSWセレブレーションにゲスト出演した際に続編を匂わす発言をしています。

これは明らかにシリーズの一作目だ。監督と話をしたことがあって、私にエンフィスの過去や彼女の母親、それ以外にも彼女は何者なのか、彼女がどうやってそこにたどり着いたのかなど、それを理解するために色々教えてもらった。

©Lucasfilm

多分オビ=ワンと同じく、元々は映画での続編を想定していたものの、その後に起きた一連の経緯から、ドラマシリーズにシフトチェンジされたのかもしれない。

というわけで第四の実写ドラマシリーズですが、「ハン・ソロ2っぽいなにか」が目下最有力候補と予想しておきます。

Source: Star Wars Unity

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。