『スカイウォーカーの夜明け』あの星の名前が判明、“森の月”じゃなかった

第二デススターの残骸が海に沈む場所ですが、公式情報によるとあの星は海の月“ケフ・バー”(Kef Bir)であることが判明しました。

東京ディズニーランドを含む、世界各地のスター・ツアーズが映画に合わせて12月20日にアップデートされ、『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』のコンテンツも追加となります。

そしてその追加コンテンツのひとつが「ケフ・バー」への旅です。

©Lucasfilm

公式説明では「海の月ケフ・バー」とのことで、予想されていた森の月ではなかったわけです。

エンドアの月

もともとエンドア自体はガス状の惑星で、そこには9つの月が存在するといわれています。

『ジェダイの帰還』に登場したのがエンドアの「森の月」。そして今作で舞台となるのがエンドアの「海の月」であろうと思われます。

というわけで、以前から「エンドアに違いない」と予想されていたこの星ですが、一応正しかったことになります。間違ってはいない!

©Lucasfilm

ちなみにレジスタンス勢の新キャラクター、自由戦士「ジャナ」はこの星にルーツがあるようです。

Source: starwars

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。