『スカイウォーカーの夜明け』アナキン登場の可能性 – ヘイデン・クリステンセンは去年撮影

少し寒くなってきましたね。このサイトのサイドバー(モバイルだと下のほう)に『スカイウォーカーの夜明け』公開日までのカウントダウンタイマーも設置してあるのですが、残り日数もだんだん少なってきた今日この頃です。

いよいよスカイウォーカー・サーガの最終章が12月に迫っていて、ファンの皆さんは特に思い入れがあるだけに、期待・不安・寂しさなど様々な感情が入り混じっているはず。

そんな中、ここにきてプリクエルファンの心をざわつかせるようなビッグな情報が浮上しています。

ヘイデン・クリステンセンが去年撮影

今回、『スカイウォーカーの夜明け』にアナキン・スカイウォーカーが登場するとの独占スクープを伝えているのは、Fox Newsなど大手メディアでのキャリアも長いロジャー・フリードマン氏。

この方は古株のジャーナリストでかなり信用性はあるとのこと。はっきり言って「WeGotThisCovered」や「Mike Zeroh」などのような眉唾物のソースではないです。

そして、ロジャー・フリードマン氏が独占スクープ記事の中で書いているのが、

  • ヘイデン・クリステンセンが間違いなく『スカイウォーカーの夜明け』に出演する
  • 『最後のジェダイ』のヨーダと同じく、アナキンはフォースゴーストとして登場
  • ヘイデン・クリステンセンは去年、撮影を終えている
  • ハリソン・フォードもハン・ソロとしてカムバックする

…というビッグな特ダネを披露しています。

最後にハリソン・フォードのネタもおまけみたいな感じで書かれてありますが、これについてはかなり以前からリーク情報で伝えられていることもあり、個人的にはあまり驚きはないです。というか、どのシーンで出るかもだいたい想像がつく。

ただ気になるのがアナキンが再登場するとの情報です。しかも、信ぴょう性のあるソースとしては初めて浮上してきたことになります。

©Lucasfilm

ロジャー・フリードマン氏いわく、「(アナキン再登場は)信頼できる情報」「J.J.エイブラムスはスター・ウォーズの42年間の総仕上げに躍起になっていて、そのために隅々まで抜かりがない」とし、今回のスクープ記事にはかなり自信がある様子。

この方は古株で記者としてのキャリアも長く、いちいちネットのゴシップ記事をあさるタイプではなさそうです。間違いなくスターウォーズのリーク情報なんて追ってないはず。

逆に言うと、このような人がアナキン再登場の情報を伝えているというのが注目に値する気がする。しかも過去には実際にスクープ記事が正しかったという実績もあるようです。

というわけで、今回の情報はなかなか信用できるのかもしれない。

©Lucasfilm
©Lucasfilm
©Lucasfilm

ちなみにギャラクシーズ・エッジを訪れているヘイデン・クリステンセンのこの写真ですが、本日、ディズニー公式アカウントによって披露されたものの、その後削除されたという経緯があるようです。まあ、これにはあまり深い意味はなさそうだけど。

もし『スカイウォーカーの夜明け』に出るとしたら、これにジェダイのローブを着せて、青白くした感じになるのかな。

Source: showbiz411

One thought to “『スカイウォーカーの夜明け』アナキン登場の可能性 – ヘイデン・クリステンセンは去年撮影”

  1. たぶんスカイウーカー家が総出で出演するんてしようね。アナキン、ルーク、レイヤ兄と妹も含めて、パルパティーンはアナキンのじいちゃん、レイ、カイロレンは双子の妹。もちろんハンソロも生きていて。チューバッカも大喜び。
    パルパティーンの復活、レイとカイロレンがウオーカー家が仲間の力を借りつつパルパティーンを倒すと言う話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。