『スカイウォーカーの夜明け』上映時間は2時間35分(155分)っぽい

いよいよスカイウォーカー・サーガの最終章を飾る『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』。三部作のラストだけあってさぞかしイベント豊富なことだろうと予想している人も多いはず。

こうなると上映時間が気になるところですが、リーク情報によると前作『最後のジェダイ』よりも若干長めの作品となるようです。

上映時間

今ファンの間で一番関心が高いのは、なんといっても来週月曜に噂される新トレイラーの公開でしょう。例年通りであれば、チケットの販売も同時に開始となる運びです。

そしてそれに先立ち、Cinemarkから流出したと思わしき画像もRedditにリークされています。

上映時間は155分(2時間35分)との記載が確認できます。ということは…これが答えなのかな?

それを裏付けるかのように実際、何人かの記者も情報源から「上映時間は155分」であることを確認しているとのことです。

ただし、現在も編集作業がおこなわれていることから、上記のランタイムはあくまで暫定的なもので、実際の上映時間とは少しズレがある可能性もあります。

前作との比較

ちなみに上映時間にはエンドクレジットの時間も含まれます。EP7とEP8を加えてそれぞれ比較をすると、

  • フォースの覚醒: 2時間15分(エンドクレジットは約10分)
  • 最後のジェダイ: 2時間32分(エンドクレジットは約8分)
  • スカイウォーカーの夜明け: 2時間35分(エンドクレジットは9分?)

とこんな感じです。

これは確定ではないのですが、どうやらRedditにリークされた情報によると「EP9のエンドクレジット音楽は9分」とのことで、この時間がそのままエンドクレジットと考えてよさそうです。

情報を総合すると、『スカイウォーカーの夜明け』の本編の長さは実質的には前作とほとんど変わらない、といったところでしょうか。

©Lucasfilm

エンドクレジット分を差し引くと、だいたい2時間26分。うん、これくらいでちょうどいいんじゃないですかねー。あまり長いとトイレ休憩が欲しくなるし。

余談だけど、今作は途中で脚本の一部に変更が加えられたり、別パターンも撮影したりと、そういったケースが多いらしい。こうなるといわゆる「削除シーン」が増える予感がする。ホームリリース版では出し惜しみなくたくさん収録してもらいたいところ。

Source: SWNN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。