『ザ・マンダロリアン』27分間の映像がメディアに公開、反応は高評価

11月12日にデビューを控える『ザ・マンダロリアン』。監督とメインキャストによるプレスカンファレンスも開かれ、いよいよオンエア開始が近づきつつあります。

また、一足先にメディア向けに27分間の映像が披露されており、その感想も続々と入っています。どうやら今回公開されたものは、第三話までの中から編集された27分間の映像とのことです。

メディアの感想は総じて高評価で、「これぞまさにスターウォーズ!」といった声が共通しているのが特徴的です。

メディアの反応

以下、感想の中から特に気になったものを取り上げます。

27分間のザ・マンダロリアンを見た。とても素晴らしくて、まさに期待していた通りだ。具体的には言えないのだけど、あるシーンではスターウォーズの映画では決して扱われることはないと思われていた疑問に答えを出す。スターウォーズの世界を新しいクールなやり方で切り開くのは良いことだ。

これは数日前に書いた、”あの種族”の話なのかな?ただ、他のメディアによると今回の映像は第三話までの内容を編集したものとのことだし、そうなるとMSWの記事とは少し異なる。

噂:『ザ・マンダロリアン』まさかの”あれ”が登場 – ルーカスの助言で実現

「第三話まで」との情報が誤りなのか、あるいはもしかすると、それ以外にも何かサプライズがあるのかもしれない。

『ザ・マンダロリアン』は完璧なほど凄い。約30分の映像集を見ることができた。話によると、最初の3話からのものだという。ニック・ノルティが演じるのはいったい誰なのか…。この答えには驚かされるだろう。

これはネタバレになるのだけど、ニック・ノルティが演じるキャラはアグノートらしい。かなり前から記事になってました。

©Lucasfilm

自分にとってザ・マンダロリアンの映像で一番の収穫は、マンダロリアンがデューバックに乗っているのと、ジェダイの帰還時代のスカウトトルーパーがあのスピーダーバイクに戻ったこと。

やっぱりオリジナルトリロジーの世界観そのまんま!って感じのようですね。これはまさに旧三部作のファンにとってのテーマパークのような作品になりそう。

Source: COLLIDER

ディズニーデラックス

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス「 Disney+ (ディズニープラス)」。スター・ウォーズ、ディズニー、ピクサー、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの映画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。