実写ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』ジェダイの殺戮がテーマ – 撮影開始は来夏以降

「ディズニープラス」向けに製作が予定されている実写ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』。オビ=ワン役のユアン・マクレガーが最新インタビューにて興味深い話を披露しています。

「Men’s Journal」とのインタビューの中で、本作品については4年前から知っていたことを明かし、「物凄く気が楽になった。4年間もだよ、みんなに嘘をつかなきゃいけなかったからね」と話すユアン・マクレガー。

以前から噂のあった映画『オビ=ワン』ですが、ドラマにシフトチェンジされたという違いはあれど、過去の報道は一応正しかったことになります。

それにしても4年間も隠し通したというのは凄い。ユアン・マクレガーは至る所で映画の噂について質問を受けていて、「知らない」「ルーカスフィルムからは連絡すら来てない」とずっとしらを切ってたからね。

ユアン・マクレガーさん、あっぱれです。

殺戮がテーマ

ユアン・マクレガーは他にも気になる情報を明かしており、それによると

  • 撮影が始まるのは来年の夏以降
  • 6時間分のエピソードで構成される
  • 殺戮がオビ=ワンの主要なテーマ

とのことです。

やはりオーダー66で起きた「ジェダイの殺戮」が大きなテーマとなるようです。これが果たしていったいどのようなストーリーで展開していくのか。これはひとつ楽しみな要素となりそう。

©Lucasfilm

そしてこれまたリーク情報通り、6時間相当のシリーズとなることも判明しました。どうやら映画のストーリーをそのまま流用し、ドラマに合わせたものに変更されたものと予想されます。

一方、撮影開始が来夏以降ということは、おそらく『ザ・マンダロリアン』シーズン2の撮影がひと段落してから『オビ=ワン』のシリーズに着手する、という流れなのかもしれません。

Source: CBR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。