マーベルのケヴィン・ファイギ、スター・ウォーズ映画を制作へ

マーベル・スタジオの社長で「最も成功した映画プロデューサー」として知られるケヴィン・ファイギが、スター・ウォーズの映画制作に参加することが報じられています。

「The Hollywood Reporter」(THR)の独占スクープ記事のなかでは、ディズニーのアラン・ホルン会長のコメントも紹介されており、ケヴィン・ファイギのスター・ウォーズ参加はほとんど公式発表と受け止めていいでしょう。

以下、アラン・ホルン会長のコメント。

キャシーとルーカスフィルムのチームが取り組んでいるプロジェクトには、私たちも興奮させられている。スター・ウォーズだけではなく、インディージョーンズや血と骨の子のような他のものも含めてそうだ。

スカイウォーカー・サーガの幕引きを迎えるなか、キャシーはスター・ウォーズの物語の新時代を模索している。ケヴィンが熱心なファンであることを考えると、この傑出したふたりのプロデューサーが一緒にスター・ウォーズの映画を制作することの意味は大きい。

アラン・ホルン会長は”a Star Wars film”と表現していることから、どうやらケヴィン・ファイギの参加は映画一作品だけの可能性が強そうです。

また、THRがディズニー内部の情報源から得ている話によると、

  • 今後、ルーカスフィルムにおけるファイギの役割が大きくなるのか、それとも単に彼がフランチャイズの大ファンだからなのか、今回の映画参加の意味はまだ不透明。
  • ディズニー上層部の情報源いわく、ケネディは今後も指揮を続け、大きな変更の計画はない。
  • ファイギはすでにある有名俳優に具体的な配役を伝えている。

ということです。

加えて、THRの今回の記事でも「ライアン・ジョンソンとゲーム・オブ・スローンズのベニオフとワイスの双方はスター・ウォーズ・ユニバースのプロジェクトに取り組んでいる」ことを伝えています。

Source: Hollywood Reporter

3 thoughts to “マーベルのケヴィン・ファイギ、スター・ウォーズ映画を制作へ”

  1. スノークのコミックが一部公開されました。
    ぜひその記事を読みたいです。
    よろしくお願いします。

    1. 取り上げたいけど少し遅くなったしどうしようかなーと思ってたんですよ。いい機会なので書くことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。