『スカイウォーカーの夜明け』皇帝の重要性、エンディング、リデンプションなど – キャストが語る

D23では『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』のメインキャストのインタビューも数多く披露され、なかなか面白い情報が飛び出しています。

ただ『ザ・マンダロリアン』『オビ=ワン』『スカイウォーカーの夜明け』とあまりにビッグ情報が連発しているせいで、逆にファンのほうも内容を処理するのが大変かもしれない。

というわけで、一息ついたこの辺りがちょうどいい機会なので、キャストのインタビューから特に面白いと思ったものを、今回の記事では取り上げていきます。

皇帝

まず最初に皇帝に関するキャストのコメント。

デイジー・リドリー:

(皇帝の影が感じられるが、死んだはずの彼を再登場させる意義はどこにあるのか?)

昨日誰かと「皇帝についてどう思う?」という話をしていたんだけど、要するにスター・ウォーズで一番の悪者は彼なんだよね。映画を撮り終えた今にしてみると、他の方法はなかった、こうでなければならなかったと感じている。

今作のプロットに彼は欠かせない。単に再登場するというだけではなくて、全てが説明されるの。

(今作の話のまとめかたを知ったときのあなたの反応は?)

凄いと思った。撮影中もずっと「なんてクールなんだろう」と思っていたし。そう言える映画に出演できるのは素晴らしいことだ。

ジョン・ボイエガ:

(スカイウォーカー・サーガの締めくくりの今作に、皇帝が影を落としている。なぜそれが重要なのだと思う?)

思うに、スターウォーズの世界では皇帝の教義がたくさんのキャラクターに受け継がれてきた。ダークサイドが今の形なのは、彼の行動と計画によるところが大きい。

だから彼がまた戻るとなると、きっと最も手ごわい敵になるはずだ。今度はちゃんと倒せるかもしれない。

エンディング

ケリー・マリー・トランは今作のエンディングに関して、なかなか面白い発言をしています。

あの映像から見て取れる一番大事なことは、この映画のエンディングがとても、とても画期的だということ。良い意味でね。

過去の作品からのシーンもたくさんあったけど、今回はみんなが集まるし、とてもド派手なものになる。

また、カイロ・レンのライトセーバー・バトルはたくさん登場するとのことで、これはかなり期待できそう。

(カイロ・レンにはいったいなにが起きて、観客はなにを目撃することになるのか。少しだけでもいいから教えてほしい。)

たくさんのライトセーバーバトル(笑)これは凄いことになるよ。今までで一番素晴らしいし、きっとみんな興奮するはず。

(この映画の終わり方だけど、ファンは喜んでくれると思う?)

そう思うよ。今作にはたくさんのものが詰め込まれている。メンバー全員がなにかをしたりしてね。きっと凄いことになるはず。

リデンプション

間違いなく今作のテーマとなるであろう「リデンプション」について、ケリー・マリー・トランは次のように話します。

スターウォーズの映画にはたくさんのテーマがあるけど、私が好きなのはリデンプション(贖罪)。たとえ何が起きたとしても…って今ここで何が起きるかは言えないけど。まあ、リデンプションというアイデアなの!

ちなみに、J.J.エイブラムス監督も「カイロ・レンのリデンプション」について質問を受け、無難なコメントを返しています。

三部作ラストのクライマックスがリデンプションというのは誰の目にも明らかだろうし、インタビューアーの関心がそちらに向くのも当然かもしれない。

やはり今作のカギは「リデンプション」というので間違いなさそう。

艦隊

映像にも登場した無数のスターデストロイヤーに関して、ジョン・ボイエガは少し言及。

これだけのスケールと物事の規模。たくさんのデス・スターの群れが、空に綺麗に並んでいるんだ。

このたくさんのスターデストロイヤーの群れが、噂の「シス艦隊」であるものと思われる。そしてこれまたリーク情報どおり、それぞれの船にデス・スター並みの兵器が備わっている模様。

©Lucasfilm
©Lucasfilm

ゾーリ

ケリー・ラッセルは自身の新キャラクター「ゾーリ・ブリス」について次のように説明。

ケリー・ラッセル: 彼女には少し波乱万丈な過去があって、善悪の意識も疑うべきところがあるかもしれない。だけど、ポーとは昔からの友人なの。

ゾーリの登場時だけど、彼が過去にどんな人だったのかその説明もしてくれる。仲睦まじい、親しい感じでね。だから他のメンバーは「どういう意味だ?彼のことを知ってるの?」となるの。

(”友達”だよねって感じで?)

オスカー・アイザック: そうだね。…いやーでも、複雑だな。

ケリー・ラッセル: そうそう。

どうもインタビューの雰囲気から察するに、ポーとゾーリは過去にかなり近い関係にあった様子が分かる。これはやっぱり昔の恋人同士?それとも一時期、かぎりなくそれに近い状態だった、とかそういう感じなのだろうか。

いずれにせよ、ふたりは長い付き合いがあり、今作では偶然ばったり出くわすという流れになるのかもしれない。

ちなみにオスカー・アイザックいわく、ゾーリはファーストオーダーでもレジスタンスでもない第三者で、魅力的な人物とのこと。

©Lucasfilm

見た目がバウンティハンターっぽいけど、まさにそんなキャラクターなのかもしれない。

ローズ

ケリー・マリー・トランはローズとフィンのロマンスの行方にも質問を受け「ふたりの関係性もさらに描かれる」と返答。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。