「ディズニー+」海外でのサービス開始日が発表、気になる日本は?

ディズニーエキスポ「D23」の開催を間近に控える中、「ディズニー+」(Disney+)の詳細についても発表され、アメリカ国外でのサービス開始のスケジュールも判明しています。

それによると、ディズニーのストリーミングサービス「ディズニー+」のロンチは、

  • 11月12日: アメリカ、カナダ、オランダ
  • 11月19日: オーストラリア、ニュージーランド

というスケジュールで開始。

案の定、日本は含まれていません。まあ、これは想定の範囲内。

一方、ディズニーは以前、海外でのロンチ計画「グローバル・ロードマップ」も公開していて、2021年の終わりまでには世界のほぼ全ての地域でサービス開始を目指してます。

そして現在、それを実現させるために各地域と交渉中とのこと。

©Disney

気になるアジア太平洋地域ですが、2020年初頭から2021年の終わりまでと、非常に幅があることが分かります。まあ、アジアと一言でいっても広いし、もうこれは「場所によってかなり差がある」という感じなのかな。

はたして日本でのサービス開始はいつになるのか。運が良ければ来年の始め頃だし、最悪、2021年の後半まで待つ必要が…といった状況にあるのかも。

日本っていつもこういうの遅いんですよね。Hulu、Netflix、Spotifyなどのストリーミングサービスは軒並み周回遅れだったし。だから正直、ディズニープラスについても少し不安視している。

個人的には『ザ・マンダロリアン』が楽しみで仕方がないのだけど、どうもこの調子だとブルーレイ/DVD版のリリースの方が先という可能性もありそう。それだけが少し不安というか残念。

©Lucasfilm

いやでも、「ディズニーデラックス」のように日本独自のサービスも提供されているくらいだし、もしかすると来年初頭にまさかの電撃発表!という線もなきにしもあらず…?

ちなみにディズニー・ジャパンの説明によると、「ディズニーデラックスとディズニー+は別のサービス」という位置付けとのこと。

Source: Deadline

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。