将来のスター・ウォーズ映画出演、キャリー・フィッシャーとのシーンなど – デイジー・リドリーが語る


どうやら最近、デイジー・リドリーが各種メディアに精力的に応じているようで、インタビュー記事や動画も数多く浮上しています。

VULTUREの取材では、将来のスターウォーズ映画の出演についても話しが及んでいて、デイジー・リドリーはそれについて語ります。「今はまだ考えられない」というのが現在の率直な心境のようですが、一方で将来の出演についても可能性を残す発言をしています。

質問: ディズニーのカレンダーによると、新しいスターウォーズの映画は2027年まで隔年で計画されているようだ。キャリーやその他のスターウォーズのスターたちはずっと登場し続けていたね。もしそのチャンスが与えられたとして、自分もそうするのを想像できる?

デイジー・リドリー: 今はまだそのことは想像できない。ライズ・オブ・スカイウォーカーのエンディング…ライズ・オブ・ザ・スカイウォーカーだっけ?ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーね。ごめんなさい、時差ボケかも。これはとても満足できる出来で、まさに終わりのように感じられる。

これからずっと先、その長い間にいったい何が起こるのか、それは私には分からない。スターウォーズの世界にはまだ見ぬ世界があって、そこにはたくさんのキャラクターもいる。映画監督がやれることはまだ多くある。

だから今の時点では私はそういう気にはなれない。だけどそんなこと誰にも分からないよね?機会は自然と訪れるものだし。それにしてもまだ映画が出てもいないうちに、みんな「これから先どうなるんだ?」となってるのが面白い(笑)今現在はね、スカイウォーカー・シリーズに綺麗な終止符が打たれるというときなの。

やはりデイジー・リドリー本人の心境としては、今は無理だけど、それでも時間が経てば…という感じなのでしょうか。

キャリー・フィッシャーとのシーン

質問: 『ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』のトレイラーの中で、あなたはキャリー・フィッシャーと抱き合い、顔には涙が流れ落ちていた。あのシーンは『フォースの覚醒』の未使用映像を編集したものだということは知っているが、あの瞬間の元々の背景は覚えている?

デイジー・リドリー: 覚えてる!このシーンとそれほど大きくかけ離れているわけではないの。とても悲しいよね。私はオリジナルのものを覚えているから、あれを見ると感極まってしまう。だけど同時に、今はもうここにはいない人をもう一度生き返らせてそれをするっていうのは、奇妙なことでもあるけどね。今回のストーリーにとても上手く共鳴しているからそれがちょっと不気味。びっくりするよね。

質問: このシーンを演じるときに、キャリーとなにか話し合ったのを覚えている?

デイジー・リドリー: 彼女はこっそり「これはクソ長いハグよ(This is a fucking long hug.)」ってささやいたの(笑)私は自分の演技をしようとしている最中だったから「ちょっと待ってよ、キャリー!」という感じ。演技についてはなんの話し合いもなかった。

©Lucasfilm

さすがキャリー・フィッシャーという感じですね。

それにしてもトレイラーのシーンはいったいどのような場面なのだろう。全く想像できない。

Source: VULTURE


1 thought on “将来のスター・ウォーズ映画出演、キャリー・フィッシャーとのシーンなど – デイジー・リドリーが語る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。