『トリプル・フォース・フライデー』がアナウンス – EP9、ザ・マンダロリアン、フォールン・オーダーの三本立て


毎年9月に開催されている「フォース・フライデー」のイベント。その年のトイグッズや関連商品が発売される日でもあるのですが、今年は『トリプル・フォース・フライデー』と題し、例年よりも1か月遅れの10月4日となることが発表されました。

今年のラインナップは

  • スター・ウォーズ エピソード9
  • 実写TVドラマ『ザ・マンダロリアン』
  • ゲーム『ジェダイ: フォールン・オーダー』

の三本立てというコンセプトです。

ディズニーのストリーミングサービス独占の『ザ・マンダロリアン』がこの中に含まれているということは、やはり10月までには「ディズニー+」のサービス開始が予定されているのでしょうか。

トイグッズの情報によって、オンエア開始前にキャラクターの詳細が判明することも期待できるため、この辺はひとつの楽しみです。

©Lucasfilm

また、今年は例年よりも1か月遅れの10月開催ということですが、こうなるとEP9のタイトル発表もいつもより遅い流れとなることは予想できます。やはりストーリーグループのパブロ・ヒダルゴの見立て通り、SWセレブレーションでEP9の正式タイトルが発表というスケジュールなのでしょうか。

商品には当然タイトルもプリントされることもあり、タイトル公開の遅れに合わせて、今年のフォース・フライデーも1か月遅れになったというのは十分考えられます。

それにしても、今年のフォース・フライデーの商品には果たしてレン騎士団はいるのか…。『最後のジェダイ』のときは商品の中に含まれていないと判明し、少し落胆してしまったのですが、今回はいったいどうなることか。

©Lucasfilm

レン騎士団!!頼むからいてくれ!!

しかし、もしレン騎士団が登場するのなると、一気に6名の新キャラが追加されることになり、こうなるとコレクターの皆さんは少し大変そうですね。

ジェダイ: フォールン・オーダー

Respawnによって開発されているスター・ウォーズのゲーム『ジェダイ: フォールン・オーダー』(原題: Jedi: Fallen Order)は今年のホリデーシーズンに発売予定とのことで、ゲーマーの私としては非常に楽しみにしています。スター・ウォーズのゲームって意外と少ないんですよね。

今年は「トリプル・フォース・フライデー」と題して、そのラインナップタイトルに本作が含まれていることを考えると、かなりプロモーションに力が入っていることがうかがえます。これは久しぶりのSW大作ゲーム、しかもシングルプレイがメインの作品を楽しめそうです。

ちなみに先日、残念ながらスター・ウォーズのオープンワールドのゲームが開発中止となったことが発表されていたのですが、個人的にはこれは仕方がなかったと考えています。どうやら情報によると、オープンワールドで作り直すにあたり、ほとんどイチからの製作開始となっていた様子で、そうなるとリリース時期は早くて3、4年後ということが想定されます。

しかし、PlayStation 5の発売が2年以内に考えられる状況を踏まえると、確実に次世代機をまたいでの発売となり、EAとしてはこれを避けたいと思うのは致し方がないと思われます。

Source: starwars

関連記事:
噂: ゲーム『ジェダイ: フォールン・オーダー』バリス・オフィーが尋問官(シスター)として登場


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。