実写ドラマ『ザ・マンダロリアン』シーズン1の撮影が終了!まさかのEP9と同日報告


本日、撮影終了が発表されていた『スター・ウォーズ エピソード9』に続き、実写TVドラマ『ザ・マンダロリアン』(原題: The Mandalorian)シーズン1の撮影完了も報告されており、まさかの同日終了という驚きのタイミングとなっています。

※追記: 最新情報によると、撮影終了は数日前だったもよう

『ザ・マンダロリアン』の撮影終了を伝えているのは映画『The Unsung』の公式ツイッターアカウントで、サイン付きのヘルメットの写真と共に、シーズン1のプロダクションを終えたことを報告しています。

※同ツイートはすでに削除済み

どうやらIMDbのリストには掲載されていないものの、映画『The Unsung』の監督であるDamiano Fusca氏が撮影クルーとして『ザ・マンダロリアン』に参加しているとのことで、ソーシャルメディア上では監督の関係者が次々に撮影終了を祝う言葉を発信しています。

というわけで、『ザ・マンダロリアン』シーズン1の撮影日程がすでに終了していることは間違いなさそうです。

今年のフォース・フライデーの商品ラインナップに本作も含まれていることを考慮すると、2019年のオンエア開始を予定していることが予想され、もしかするとEP9の公開前にマンダロリアンの雄姿が見られるかもしれない!?これはファンにとっては嬉しい流れにあります。

©Lucasfilm

©Lucasfilm

いずれにせよ、4月のスター・ウォーズ・セレブレーションで新情報が披露されることは間違いなく、EP9のタイトルや初映像披露も含め、非常に楽しみな状況となってきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。