『バトルフロントII』”選ばれし者アップデート”のリリースノートが公開


『スター・ウォーズ バトルフロントII』にて本日配信(2/27)となる「選ばれし者」アップデートのリリースノートが公開され、変更箇所の詳細が説明されています。

今回のアップデートの一番の目玉は、なんといっても追加ヒーロー「アナキン・スカイウォーカー」となるわけですが、それ以外にもエモートウィールの追加やスタンロックの仕様が大幅変更など、なかなか大きな変更点も含まれています。

また、ヒーローの改善項目についてはカイロ・レンが大幅強化。それ以外ではオビ=ワンがプッシュを使用する際に80%のダメージ削減といった改善がなされています。

以下、アップデートの主な変更点。

新要素

  • 新ヒーロー「アナキン・スカイウォーカー」
  • クローントルーパーの外見: フェイズIとフェイズIIから選択する。コルサント・ガードと第501大隊を追加。
  • エモートの装着数: エモートウィールを導入し、同時に8個まで装備可能となる。
  • スタンの免疫: スタンの効果時間が削減。またスタンに対する免疫も導入。詳しくは後述。

『バトルフロントII』アナキンの詳細情報がついに公開、アビリティや特徴など

ヒーローの変更点

  • ヒーローのスタンロックに対する変更。
  • パルパティーンのライトニングのスタン持続時間が1.6から1秒に減る。
  • キャプテン・ファズマのタレットのスタン持続時間が1から0.8秒に減る。
  • ランドのスタン持続時間が1.4から1秒に減る。
  • スタンに対する免疫時間をもうけ、スタン後の3.5秒間は全てのヒーローに適応される。
  • ヨーダがドゥークー伯爵のライトニング攻撃を吸収し、直後にアンリーシュを使用した場合、ヨーダがライトニングを敵に放つことができるようになる。『エピソードII クローンの攻撃』にインスパイアされたもの。
  • ライトセーバーユーザーが体力回復中の間、敵のライトセーバーの最初の攻撃からダメージを受けないことがあった問題を修正。
  • ヒーローがマップ端の所でダッシュしたとき、挟まって動けなくなってしまうことがあったアニメーションの問題を修正。
  • サーバーレイテンシのせいで、スタミナバーが正しく表示されないことがあった問題を修正。
  • ライトセーバー・ヒーローが敵のタレットにダメージを与えることが可能となる。
  • プレイヤーがヒーローとビークルからスポーンできた問題を修正。
  • ヒーローがブラスターを弾いているときに倒された場合、死亡した際のアニメーション中にもブラスターを弾くことができた問題を修正。

カイロ・レン

  • ライトセーバーの基本ダメージが100から125に増加。
  • 背後から攻撃したときのライトセーバーの追加ダメージが20から40に増加。
  • フレンジーのヒーローに対する基本ダメージが80から125に増加。
  • フレンジーのトルーパーに対する基本ダメージが80から150に増加。
  • ブラッドラストによるフレンジーの追加ダメージを削減: 10, 20, 30, 40 → 5, 10, 15, 20
  • ターゲットなしにフレンジーを使用した場合、しばらくの間再使用ができないことがあった問題を修正。
  • 相手が倒されるまでフレンジーは同じターゲットを攻撃し続ける。ターゲットが倒されたとき、次の相手に切り替わる。
  • フレンジーが空中で使用できた問題を修正。
  • 灰色のスクリーン効果を得ているプレイヤーに対して、カイロ・レンのフレンジーの持続時間が一致しないことがあったビジュアル上の問題を修正。

レイ

  • レイのマインドトリックを受けたターゲットが後方に走ることができた問題を修正。

オビ=ワン

  • オールアウトプッシュのアビリティを使用中、オビ=ワンが受けるダメージが80%少なくなる。
  • オールアウトプッシュが連続で使用できることがあった問題を修正。
  • “Strongest Defense”のエモート中にライトセーバーがオフになるとき、ライトセーバーのオーディオが鳴り続けることがあった問題を修正。
  • ドイツ語のオビ=ワンをオリジナルの声優に変更。

グリーヴァス将軍

  • フォース能力を受けた場合、通常よりも遠くまで飛ばされることがあった問題を修正。
  • ライトセーバー・ヒーローがグリーヴァス将軍の容赦なき前進をブロックしたときに、スタミナバーが減らないことがあった問題を修正。
  • 外見のスクリーン画面でのグリーヴァス将軍に目のアニメーションを追加する。

ハン・ソロ

  • 敵がハン・ソロのショルダーチャージで倒された場合、Defeatのカードアイコンが正しく表示されないことがあった問題を修正。

ドゥークー伯爵

  • ドゥークー伯爵の攻撃の繋がり方を改善し、近距離戦でのさらにスムースな動きを実現する。
  • “Expose Weakness”のレティクルに対するビジュアルを改善し、アビリティアイコンにより近くなる。
  • ドゥークー伯爵のビクトリーポーズで見られたビジュアル上の様々な問題を修正。
  • ハン・ソロのデトネートチャージやランドのジャマーの上にドゥークー伯爵が立っているとき、ケープが過度に浮かぶことがあった問題を修正。
  • ドゥークー伯爵のボイスがオビ=ワンのものと重なることがあった問題を修正。
  • ドゥークー伯爵のいくつかのボイスラインがマルチプレイで使用されないことがあった問題を修正。

ダース・ベイダー

  • ダース・ベイダーにチョークされたプレイヤーのカメラがシェイクされる問題に対して改善を加える。チョーク中にターゲットプレイヤーのカメラがダース・ベイダーに強制的にフォーカスされるのを削除した。

ダース・モール

  • スピンアタックのアビリティを使用中にプッシュされた場合、チョークホールド以外のダース・モールのアビリティが使用不可となることがあった問題を修正。

その他のアップデートリストはマップ固有の問題の改善、各クラスのマイナーな問題修正など。詳しくはパッチノートを参照。

Source: EA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。