噂: ゲーム『ジェダイ: フォールン・オーダー』バリス・オフィーが尋問官(シスター)として登場


2019年のホリデーシーズンに発売予定とされているスター・ウォーズのゲーム『Star Wars Jedi: Fallen Order』(以下、フォールン・オーダー)について、気になる情報が浮上しています。

アニメ『クローンウォーズ』にも登場したジェダイのパダワン、バリス・オフィーについては、オーダー66以降は行方不明という扱いになっていたのですが、ここにきて尋問官(インクイジター)として登場する可能性が出てきました。

MSWは「バリス・オフィーがシスターとしてゲームに登場する」とのツイートをしており、状況的に考えてこのゲームが『フォールン・オーダー』を指すことは間違いなく、どうやらヴィランとして姿をみせることが考えられます。

『フォールン・オーダー』はオーダー66を生き延びたパダワンが主人公ということで、バリス・オフィーが敵として立ちはだかるというのは、なかなか面白いアイデアかもしれませんね。

謎のセカンド・シスター?

本作に関しては、以前にも「『フォールン・オーダー』にて尋問官のシスターがヴィランとして登場する」とのリーク情報が伝わっており、いずれかのシスターが敵として用意されていることが明かされていました。

リーク情報: カイロ・レンの新ヘルメット、レン騎士団、『ザ・マンダロリアン』のストーリーなど

とは言うものの、尋問官のシスターは、

  • セカンド・シスター
  • セヴンス・シスター
  • ナインス・シスター

と複数存在し、いったいどのシスターなのかという疑問がわいてきます。

ここで注目したいのがセカンド・シスター

実はセカンド・シスターについては、アニメやコミックにも一切姿をみせておらず、謎の存在という状況がこれまで続いていたのですが、最近発売された書籍『The Dark Side: An Illustrated Story』ではこのセカンド・シスターが言及されています。

それによるとセカンド・シスターの特徴は、

「執念深く、信用ならない戦士。彼女を失望させたジェダイ・オーダーに対する深い憎しみによって突き動かされている」

と説明されています。

『クローンウォーズ』にてバリス・オフィーに起きた出来事を考慮すると、このセカンド・シスターがバリス・オフィーという流れはあながち間違いではないかもしれません。

©Lucasfilm

また、もし本当にバリス・オフィーがシスターとして登場すると仮定するとして、謎のセカンド・シスターの枠を使えば、話としては矛盾なく繋がります。

ちなみにベイダーのコミックシリーズでは、尋問官のメンバーは全員「元ジェダイ・パダワン」であることが明かされており、上記の情報とも合致します。

セヴンス・シスター

セヴンス・シスターはアニメシリーズ『反乱者たち』に登場しており、かなり有名どころの尋問官です。

©Lucasfilm

実はセヴンス・シスターについては、種族がバリス・オフィーと同じミリアランということもあり、一部ファンの間では「もしかして同一人物!?」との疑惑が存在していたようです。

しかし、これについてデイブ・フィローニは、「バリスのキャラクターに合わない。反乱者たちのセヴンス・シスターは彼女ではない」ときっぱりと否定しています。

まあたしかに、アソーカとセヴンス・シスターは直接対峙したシーンもあるため、もしバリス・オフィー本人であればもっと違う展開になる気がします。というわけで、「バリス・オフィー = セヴンス・シスター」という線は薄いとみるべきでしょう。

©Lucasfilm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。