実写ドラマ『ザ・マンダロリアン』メインキャストが発表、デイブ・フィローニのアートも披露

本日、スター・ウォーズの実写ドラマシリーズ『ザ・マンダロリアン』(原題: The Mandalorian)のメインキャストが正式にアナウンスされ、以前から噂のあったペドロ・パスカルが主人公のマンダロリアン役を演じることが発表されました。

ペドロ・パスカルといえば『ゲーム・オブ・スローンズ』のオベリン・マーテル役の印象が強いのですが、あの猛者がスター・ウォーズの世界でも大暴れしてくれると思うと(しかもマンダロリアンスーツで!)、もうすでに楽しみすぎて待てないという状況です。

その他のメインキャストついても、なかなか渋いメンツが集められています。

  • ジーナ・カラーノ(『デッドプール』)
  • ジャンカルロ・エスポジート(『ブレイキング・バッド』)
  • エミリー・スワロ(『Supernatural』)
  • カール・ウェザース(『プレデター』)
  • オミッド・アブタヒ(『アメリカン・ゴッズ』)
  • ヴェルナー・ヘルツォーク(『グリズリーマン』)
  • ニック・ノルティ(『白い刻印』)

本作の舞台はEP6の3年後、1匹狼のガンマンの姿を描くストーリーとなるため、これらのキャストがいったいどのように関わってくるのか、非常に楽しみです。

ちなみに私は、ジェダイやライトセーバーキャラがいなくても十分楽しめるタイプで、むしろもっとブラスターキャラを全面に出してほしいすら思っているため、『ザ・マンダロリアン』はまさにドストライク!といった感じです。

©Lucasfilm

デイブ・フィローニのアート

また、ペドロ・パスカルはデイブ・フィローニ直々のスケッチも公開しています。

これまたカッコいい!!これが実写で毎エピソード見られるとは、まさに感無量です。

現在撮影中の『ザ・マンダロリアン』は、来年後半にリリース予定とされるディズニーのストリーミングサービス「Disney+」にて独占配信となります。

Source: starwars

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。