star-wars-episode-ix-logo

『エピソード9』は『最後のジェダイ』から一年後、ジョン・ボイエガが認める

『スター・ウォーズ エピソード9』のタイムラインについて、フィン役のジョン・ボイエガが前作『最後のジェダイ』の出来事から一年後であることを認めています。

Empire誌の「2019 preview」と題した記事の中では、ジョン・ボイエガとオスカー・アイザック(ポー役)は気になるEP9についても一部を語っており、それによると本作の時系列は『最後のジェダイ』から約一年後になるもようです。

J.J.エイブラムスとクリス・テリオが共同執筆した本作(ワーキングタイトル”trIXie”)の中身はまだほとんど知られていないが、ジョン・ボイエガによると、今作は最後のジェダイの出来事から約一年後であるという。最後のジェダイの終わりには、レジスタンスはミレニアムファルコンのホロチェスト・テーブルの周りを囲むことができるくらいまでにほとんど減ってしまったが、これはエピソード9での戦争がこれまでとは違うことを示している。アイザックもまた、レジスタンス勢力を「キューバにおけるゲリラファイター」になぞらえ、この時点にいたってはボロボロの状態であると語る。

©Empire

ちなみにオスカー・アイザックは以前にも、レジスタンスの状況を「キューバのゲリラ戦士」に例えて説明していたことがあります。

『エピソード9』オスカー・アイザックがレジスタンスの状況を語る

マーベルコミック『Poe Dameron』では『最後のジェダイ』以後のストーリーも一部扱っており、その流れとも合わせると、やはりポーたちはレジスタンスへの賛同者、支援勢力を一から探していき、それから一年が経過した世界をEP9では描くことになりそうです。

そして、注目なのがジョン・ボイエガの発言で、それによると、どうやらEP9のストーリーは前作から一年後が舞台です。

EP9のタイムラインについて、『最後のジェダイ』からいったいどれくらいの時間が経過しているのか、おそらく多くのファンが気になっていたと思われますが、答えは:

「最後のジェダイの出来事から約一年後」

これがファイナルアンサーとなります。

©Lucasfilm

個人的には時間の経過はこれくらいが妥当だと思っています。

EP7における新銀河共和国の消滅と混乱、EP8からのレジスタンス勢力の復興、レイの成長と修行の成果、そして、スノークを殺害したことによるファーストオーダー内部の権力闘争など。

三部作の中でこれらの出来事をひと繋ぎで描くとなると、やはり比較的短い時間経過になるのは論理的に必然かもしれません。

ちなみに、今回のジョン・ボイエガの発言をふまえると、2週間ほど前に浮上していたリーク情報の信ぴょう性はかなり高いことが分かります。

リーク情報: カイロ・レンの新ヘルメット、レン騎士団、『ザ・マンダロリアン』のストーリーなど

カイロ・レンのヘルメット。レン騎士団…。

©Lucasfilm

これまでの情報を総合すると、EP9ではついにレン騎士団(ナイツ・オブ・レン)が姿を現す可能性が出てきました。第一弾トレイラーに関しては、おそらく4月の「スター・ウォーズ・セレブレーション 2019」にて披露されることが予想され、そのときにレン騎士団のシーンは登場するのか、私の一番の期待度はそこにあります。

4 thoughts to “『エピソード9』は『最後のジェダイ』から一年後、ジョン・ボイエガが認める”

  1. いつもブログの更新を楽しみにしてます!
    今回はじめてコメントをさせていただきます。

    Empire magazineの記事ってどのように読めるんでしょうか?(記事の画像を拡大して見ただけでしょうか?)
    「ep9のタイムラインはep8から約1年後」という噂を聞き、いろんなサイトをみてみました。
    しかし、どうしても発端のempire誌の記事に辿りつけませんでした。

    記事の見方を教えて頂ければ幸いです。

    1. 記事に貼ってある画像が該当記事ですよ。私が訳したのは記事後半の「Little is known about the content of…」からで、その中に「John Boyega has confirmed the film takes place roughly one year after the events of The Last Jedi.」と書いてあります。

        1. いえいえ、どういたしまして。雑誌限定の記事のようなので、エンパイアのWebサイトでは公開されてないみたいですね。まあでもあの画像でも拡大すれば読めるので問題ないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。